命日

母の7回目の命日

今日は雷が鳴って雨が降っていた


あの日から7年
ここ数日。
お姉ちゃんが病室で言った言葉が何度も頭の中で響いてる

明け方の空の色も覚えてる

7年前の色んな数か月、数時間が今でも鮮明によみがえる

薄れない記憶っていうのもあるみたい


姉弟3人、結構仲良くて
お父さんがいつも後ろでドンと見守っていてくれる
絆を感じる
お母さんの存在を感じる大事な絆を感じる

昨日、そー思った。

私もそんなお母さんを目指したい!

久しぶりのムーンストラックで選んだお花たちは
3姉弟を連想させた
自分が作った花束は優しい色だった

卓也にお花の感じ変わったねって言われた

色々、なんか嬉しかったぁ

おとといはお花のみんなに会えて
ムーンストラックに行けて良かったぁ

7年間
一貫して私が意識していたモノは
出会いと繋がりだった気がする

私はたくさんの人の力を借りてここにいる
わたしのまわりのみんなに感謝です

正面がどこかなんていぃんじゃないかって(ちょっぴり盗み聞き)
わたしもそぉー思った。


ちょっとだけ新しい明日が始まる気がしてる
by thebrownbunny_tir | 2012-05-28 21:57 | お花